HOME  >  ドッグフード  >  ドライタイプ

ドライタイプ

ドライタイプのドッグフードは、水分が10%程度で、フードを乾燥させることにより保存性を保ったドッグフードです。ほとんどがカリッとした、固形状です。そのため、歯に歯垢がつきにくいという効果や、あごの骨を丈夫にし、将来歯が抜け落ちたりすることを防ぐ効果もあります。

また、ドライタイプのドッグフードは、栄養量が多く、経済的で最も普及しています。水分が少なく、栄養量が多いということは、少し食べれば犬にとっての栄養が足りるということです。

スポンサーリンク