HOME  >  犬の体と習性  >  犬の嗅覚

犬の嗅覚

犬は、人間の100万倍もの鋭い嗅覚を持っています。それは、犬が野生時代に夜行性の動物で、周囲の状況を察知するときに、人間は目を使いますが、犬は鼻を使っていたため、視覚よりも嗅覚が発達したといわれています。

犬の鼻の奥にある嗅細胞の数は、人間の約30倍といわれますが、そればかりでなく、鼻の中の複雑な無数のしわが空気の触れる面積を広くしているため、500m先のにおいでさえ犬は嗅ぎつけることができるのです。

スポンサーリンク