HOME  >  犬の高齢化のサイン  >  犬の体毛

犬の体毛

犬の体毛春から夏へ、秋から冬へと季節が移る時期は、犬の毛が生え変わるため、全身の抜け毛が増えます。こまめに犬にブラッシングして、抜けた毛を取り除いてあげましょう。

それ以外の時期の場合、犬の毛が抜けるのは、ダニやノミの寄生やカビが原因の皮膚炎、アレルギーによるアトピー性皮膚炎、その他の原因による皮膚炎、また、ホルモン異常や腫瘍が原因で脱毛がおこっていることもあります。その場合は、動物病院で検査を受けるようにしましょう。

また、病気によって毛が抜けるのでなく、ストレスが原因で犬自身が毛を抜いてしまう場合もあります。

犬も年をとると、皮膚細胞の衰えによって、被毛の色素が薄くなって白髪が増えたり、毛が薄くまばらになっていくのは自然の成り行きです。

スポンサーリンク