HOME  >  犬の迎え方  >  犬を迎える時の注意

犬を迎える時の注意

犬を迎える時の注意犬を家に連れてくる時、もし犬を譲り受ける場合は、それまでの飼い主からそれまでの犬の食事の内容、量、与える時間などを詳しく聞いてくることです。また、予防注射がきちんと済んでいるかどうかも確かめてください。

犬が家に着いたら、用意しておいた犬舎などの居場所に、もらってきた敷物と一緒にすぐに入れてやります。

犬が家に着いて、家族のみんなが抱きたい気持ちはよくわかりますが、さわったり遊んであげたりするのは翌日からにしてください。

来たばかりの犬は、親や兄弟から切り離され、新しい環境にいきなりほうり込まれて、不安や寂しさでいっぱいですから、思い通りにならなくても大きな声で怒ったりせず、優しく声をかけながら犬の体を撫でてあげましょう。

犬でも猫でもそうですが、動物にとってスキンシップは飼い主からの愛情を感じるとても大切なものです。

子犬ならー日に20時間ぐらいは眠るのがふつうです。目がさめて、元気が出て、向こうからじゃれついてくるようになったら、心おきなく相手をしてあげて下さい。

スポンサーリンク