HOME  >  犬の迎え方  >  室内飼いの住環境

室内飼いの住環境

犬の室内飼い犬にとって居心地のいい部屋は、安心して動ける部屋作りです。つまり、滑らない、つまづかない、ぶつからない、などです。例えば、フローリングの階段や床、部屋と廊下の段差などです。

また、温度や換気などのソフト面も、犬にとっては、大切です。寒さや暑さ、湿気などは、犬の体にはこたえます。

犬にとって、心地よい生活環境は、人間にとっても快適な生活環境ということです。

スポンサーリンク