HOME  >  犬の妊娠と出産  >  犬の妊娠

犬の妊娠

犬の妊娠は人間とは全く違っています。人間は出血している生理中は、妊娠せず、生理と生理の間の排卵期に妊娠します。しかし、犬の場合は違っていて、犬は出血した後、生理中に排卵があり、それが妊娠できる時期となるのです。

出血がはじまってから数日立つと、10日間ほどの発情期がきます。その時に交尾すると、ほとんどの場合妊娠します。そして子供が宿ってから、1ヶ月くらい立つと子宮が大きくなり始めて、2ヶ月目に入るとおなかが、目立つようになり、やがて出産の時期をむかえます。

スポンサーリンク