HOME  >  犬の手入れ  >  犬の耳の手入れ

犬の耳の手入れ

犬の耳は凹凸があり、汚れがたまりやすくなっています。特にプードルやマルチーズのように長毛種の犬は、耳の中にも毛が生えていたり、垂れた耳の犬は、耳の内側に汚れが残りやすく不潔になりがちです。そのままにしておくと外耳炎になることもあるため、月に1~2度は耳そうじをしましょう。

また垂れ耳の犬は特に汚れやすく、しわに汚れが入り込んでいることが多いので、丁寧に拭いてあげるようにしましょう。

犬にホコリや耳アカがあったら、綿棒やガーゼでふきとります。耳アカにはダニが寄生しやすいので注意しましょう。ひどい汚れはオリーブオイルをつけたガーゼで拭いて、乾いたら綿棒などできれいにします。

スポンサーリンク