HOME  >  犬の体と習性  >  犬の少年期(2ヶ月~半年)の体の特徴

犬の少年期(2ヶ月~半年)の体の特徴

犬の少年期の特徴犬の一生のうちの少年期は、最も重要な時期で、体も心もめざましい発達をとげます。4ヶ月頃から乳歯が抜け始め、永久歯が出てきて、4~7か月の間に42本の永久歯が生えそろいます。

体も成犬へ向けてどんどん大きくなるので、食べ物の量や栄養バランスには十分な注意が必要です。

メス犬の発情期が始まるのも、早い場合は生後6ヶ月からです。

スポンサーリンク