HOME  >  犬のしつけ  >  犬の少年期(2ヶ月~半年)のしつけの注意点

犬の少年期(2ヶ月~半年)のしつけの注意点

犬の少年期のしつけ犬をリードに慣れさせ、外へ連れ出すのは、2回目のワクチン接種が済んだ生後4ヶ月頃からですが、「スワレ」、「マテ」、「コイ」などの訓練を戸外で本格的に始めるのもこの時期です。

犬の仲間と暮らしていた子犬が、これからは人間たちの社会に自分を適応させて生きていくことになります。犬に人間との共同生活のルールを教え、服従精神を身につけさせるために、しつけは厳しくしかも愛情をもって行う必要があります。

スポンサーリンク