HOME  >  犬の成長過程・病気時の食事  >  成犬の食事

成犬の食事

成犬の食事の量は、健康のために腹八分目程度が適当です。そして、1歳をすぎたら食事は1日1回でいいでしょう。体も成犬並み、胃も大きくなって、1日分のエネルギーのすべてを1度に摂取し、蓄えておくことができるからです。

犬の一回の食事は、決まった時間に与えるようにします。与える時間は朝でも夕方でもかまいませんが、いちばんよいのは散歩から戻り、排尿・排便もすみ、ブラッシングなど身づくろいもしたあとです。毎日の生活に健康的なリズムを持たせます。

成犬の食事は栄養的に優れ、カロリーも高いものを与えます。間食は、は太りすぎにつながりますから、代わりに、カルシウムの豊富な牛や豚の骨をかじらせます。ただし骨は、与えすぎるとよくありませんから、1週間に2回ぐらいにしましょう。

スポンサーリンク